SRC広島とは

SRC広島とは、Soccer Representative Club”の略で広島を代表するサッカークラブ”を意味します。
広島で最も歴史のある広島教員サッカークラブ”を前身に2011年に改名、広島の選手を中心とし、子供から大人までのみんなが夢と希望と元気を共有できる地域に愛されるクラブをめざし、サッカー王国広島の復活を牽引する代表となるクラブチームにする為、2015年よりSRC広島アクションプラン”を計画。活動の目的を営利の追求を第一とせず社会貢献を使命とする為、組織をNPO法人化し、まずはサッカーを中心として、レディースを含むジュニアからトップチームまで一貫した体制により将来的には総合型スポーツクラブとなることを目標に掲げ、環境・育成・地域貢献を備える組織の構築を目的としています。

SRCアクションプラン

広島を代表する魅力あるサッカークラブチームを!
広島の選手を中心とし、子供から大人までのみんなの夢と希望と元気を共有でき地域に愛され貢献できる組織を目指します。
サッカー王国広島の復活を念頭に掲げ、それを牽引する代表となるクラブチームの構築を目指します。
「Jリーグ百年構想」の理念の基、将来的には総合型スポーツクラブを目指します。

沿革

1950年代 広島教員サッカークラブとして創設
           広島の代表を牽引し、数々の功績を残す
2011年  「SRC広島」に改名(広島県リーグ1部所属)
           広島県リーグ1部優勝
2012年  中国サッカーリーグ昇格
2014年  全広島選手権優勝
           天皇杯、広島県代表とし、全国大会出場
           中国サッカーリーグ4位
2015年  SRCアクションプラン”を計画
           中国サッカーリーグ4位
2016年  全広島選手権優勝
                第96回天皇杯全日本サッカー大会出場
       中国サッカーリーグ優勝

上に戻る